コラーゲン プラセンタ

MENU

コラーゲンとプラセンタ、効果があるのは?

コラーゲンとプラセンタ どっち?

ハリ、ツヤ・・・アンチエイジングにはどちらを選ぶ?

 

今や美容サプリメントも様々なものが出回っていて、どれを選んでいいのか迷ってしまう・・・あなたもそんな悩みをお持ちではないでしょうか。

 

美容成分としてここ数年、最も注目を浴びたのは「コラーゲン」でしょう。
サプリメントはもとより、コラーゲンドリンクなどは、多くの女性が愛用しています。

 

では、プラセンタとコラーゲン、どちらを選べばいいのでしょうか?

 

実は、コラーゲンは食べても体内でアミノ酸に分解されてしまいます。
アミノ酸はコラーゲンの原料ともなるため、「コラーゲンを作る材料をたくさん摂取した」という程度の影響はあるものの、コラーゲンを摂取したところで、そのまま肌の「ハリ」や「ツヤ」にはなりません。
コラーゲンをたっぷり摂取するよりはむしろ、コラーゲンを作り出せるカラダをキープすることが重要です。

 

一方、医療成分としても活躍するプラセンタには、コラーゲンの材料となるアミノ酸はもちろん、細胞を作り出すための成分や新陳代謝を促す成分が含まれています。
体を作っている細胞自体を活性化させることは、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の促進、疲労回復などにつながります。

 

クレオパトラ

そのため、昔からプラセンタは「若返りの特効薬」とされ、クレオパトラやマリー・アントワネット、秦の始皇帝、オードリー・ヘップバーン、チャールズ・チャップリンなども愛用していたと言われています。
大変貴重で高価だったため、セレブな人だけしか体感できなかったプラセンタ。
美容に健康に、医療分野でも大活躍のプラセンタは、男性女性関係なくおすすめできる成分です。